N様邸

  • 昭和57年に完成の当社が手掛けさせていただいたお宅です。数年前には外壁の塗り替えを済ませましたが、今回はお子様も大きくなられたので内装で傷んでいるところや水廻りをリフォームしたいとのお話でした。
    そのなかでご主人から所有しているキャンピングカーの車庫ができないかとのご相談を受けました。それはマイクロバスくらいの大きさがあり、ご自宅から少し離れた場所を借りて青空駐車しているそうです。
    じつは以前にもそのキャンピングカーを駐車できる車庫ができないものかご相談を受けていました。が、車体が大きすぎて車庫の屋根がどうしても家に干渉して単体での建築が難しく、そのときは話が途切れてしまった経緯がありました。
    今回、家のリフォームついでということで2階の窓部分の寸法を変更することで車庫の建築も追加されることになりました。ただ車庫がかなり大きく、キッチンが暗くなってしまう恐れがあったのでガラス瓦で採光をとったりなどの工夫をさせていただきました。
    また、ガスによる発電システムを導入し、その温水を利用した床暖房を居間やご両親の寝室に採用されたり、少々時代に合わなくなってきた水廻りを改修されたりと
    以前にも増して快適な生活を手に入れられたようでした。

画像をクリックすると拡大表示されます。

PAGE TOP


メニュー